ビッチの「初めて」奪えます。夢を叶える卑密の道具 を読んだ

未来の卑密道具でビッチを処女にして子作り!!「ビッチの「初めて」奪えます。〜夢を叶える卑密の道具〜」

↓↓即読んでみるならこちらをタップ↓↓

 

ビッチの「初めて」奪えます。〜夢を叶える卑密の道具〜のあらすじ

どこにでもいる平凡なサラリーマンの野田信太は、彼女いない歴=年齢のオタク。
リアルの女の子はちょっと苦手だけど、性欲は人一倍旺盛なので今日も自分の部屋でオナニーに励む。

 

とそこに、突然スク水を着たネコ耳の女の子が出現!!
オナニーそっちのけでパニくる信太が知った衝撃の事実。
ネコ耳の女の子は未来からやってきたネコ型ロボットの「みみ美」で、いつになっても子供を作れない信太をサポートするため信太の子孫が送り込んできたのだった!!

 

そして、みみ美は未来から来たネコ型ロボットだけに、スク水のポケットから不思議アイテムの「卑密道具」を出してくれるのだった。
子作りするなら処女じゃないと、という童貞ならではのファンタジーなリクエストも卑密道具の「ヴァージンふろしき」で解決。

 

信太の最初のターゲットは幼馴染のビッチである杉村ちえ。
信太が女の子を苦手になったのはちえにいじめられ続けたせいだった。
「ヴァージンふろしき」で処女に戻されたちえはギンギンなった信太のチ○コを突っ込まれ、痛みに顔を歪めながらもしだいに感じてきてしまい…。

 

ビッチの「初めて」奪えます。〜夢を叶える卑密の道具〜の感想

大ヒット作品「ハメ★どる〜堕ちるまで育てます〜」の作者であるみさおかさんの作品です。

 

未来からやってきたネコ型ロボットが不思議アイテムで主人公を助ける、ってどこかで聞いたような…。
抗議とか来ないのかとか、いろいろと心配になってしまいます。

 

「ハメ★どる」はどちらかというとロリ系の女の子が登場していましたが、今回の作品は「ビッチ」のお話だけあってわりとアダルト系の女の子だな、と感じました。
まあ、ビッチといってもかなりかわいらしい感じですが。

 

信太は幼馴染のビッチを処女に戻した後は、清楚系ビッチ(?)や純粋系の女の子を処女化させて子作りに励みます。
まさにすがすがしいまでの処女厨!

 

 

↓↓気になるならこちらをタップ↓↓